ヨガに通いたい理由は人それぞれ?

私はヨガに通ってみたいと表います。なぜそう思うのか、三点理由を書きたいと思います。

1,単純に健康になりたいから。

私は以前うつ病にかかったことがあります。その時に学んだことは、薬だけでは助けてくれない、ということです。

体が弱っていると、神経にも影響を及ぼすことがよくわかりました。ですので資本の体をしっかりと健康にしなければならないと思い、ヨガに通いたいと考えています。

2,自分の限られた時間の中での趣味にして、モチベーションを上げたいから。

私は第一子を出産後に仕事をせず専業主婦になりました。それ以降、なんだか見が入らずに毎日ダラダラと過ごすことが多くなってしまいました。

ですので、ヨガをすることによって自分の新陳代謝を上げて、体の中から暖かくなって気持ちよくなり、自分のモチベーションを高く維持したいのでヨガに行きたいと考えています。

私は冷え性なので体が冷えていると気持ちまで冷えきってしまうのはずっと経験してきているので、少しでも改善できればと思って通いたいと思っています。

3、冷え性を改善したいから。

私は冬場は手足に毎年必ずしもやけができるほどの冷え性です。昔からそうで半ば諦めていたのですが、運動が苦手な私でもヨガなら自分のペースで始められるかなと思っているのでヨガをしたいと考えています。

特に、冬場は全く体が動かなくなってしまうほどの寒がりなので、少しでも代謝を上げたいと思っているのが現状です。

ヨガをすることで全体の筋肉も柔らかくなるでしょうし、体の中から暖かくじんわりと気持ちよくなってくると考えているので、通い続けたいと思っています。

まとめ

今は妊娠中で、お医者さんに安静にしているように言われているので通うことができませんが、

いずれ子供が大きくなり、仕事復帰した時に、仕事帰りに少しの時間近くのヨガ教室でヨガを習いたいと考えています。

近くにヨガ教室があることが何よりもいいことだと感じています。これが通勤範囲外になってしまうとなかなか通うことが難しくなってくるので、とても良いと思っています。

46歳でおばあちゃんに!お宮参りの訪問着をレンタル

11月に21歳の長男のところに子供が産まれて、晴れて私はおばあちゃんになりました。
24歳で産んだ子だったので、私の年齢も46歳!こんか年齢で孫ができるとは思わずびっくりでした。

孫の成長はみんな心から願う事なので、行事はきちんとやりたいと、12月の頭にお宮参りに行きました。
こちらとしては、洋装の簡単な感じでもよかったのですが、せっかくだという事で、両家とも母親は着物を着ることになりました。

実は私は結婚する際、主人の家が100年以上続くお商売のお家だったので、色んなものを揃えて嫁ぎました。
その中で、披露宴が終わってから親戚だけに挨拶周りも兼ねて、お食事する時のために訪問着を購入していました。
その時一回きり着ただけで、あとはたんすにしまったままでした。

せっかくなので、自分の訪問着を着る事にしてたんすから引っ張り出してきました。
モスグリーンで華の模様が散りばめられていて、帯はゴールド系の物です。
20年以上前の物ですが、今みてもかなり素敵な柄です。左肩から裾にかけて色とりどりの小花が散りばめられています。
当時、主人の父親に紹介してもらった着物屋さんで、70万円くらいするものだったと思います。これでも、父とのお商売関係のお付き合いのある方のお店だったので、少しは安くしていただいたと思います。
草履とバッグは祖父に百貨店で買ってもらいました。

お宮参りにはその当時のもので十分いけそうだったので、良い物を買っておいてよかったです。
着付けは親戚のおばちゃんにお願いして着せてもらいました。
少し痩せ気味なので、あまり似合ってはいなかったかもしれませんが、写真栄えが良くてビックリでした。
当時では珍しいグリーンが神社の境内にパッと栄えて、顔映りもよく綺麗に仕上がっていました。

写真館で家族写真も撮りましたが、赤ちゃんを抱っこしての写真は、なかなか満足の写りとなって大切に保管しています。慣れない着物で、みんなで行ったランチではほとんど食べれなかったのがちょっと残念でした。

ちなみに赤ちゃんのママである義娘には、訪問着をレンタルしてあげました。福岡で安いレンタルショップを探しましたが、結局通販サイトが良かったですね。

着物レンタル福岡

結婚式や新婚旅行に向けてブライダルエステ!福岡30代女の体験記

一生に一度の新婚旅行、行き先はプール付きの豪華ホテルということで、水着になる必要に迫られることとなりました。20代の頃はどちらかというと痩せている方でプロポーションには自信があったのですが、30代になり、基礎代謝が落ちたのか今までと同じ生活をしているはずなのに全く体重が減らず、むしろどんどん増加の一途を辿っていき、気づいたらお腹がぽっこりと出たオバサン体型になってしまっていました。

これでは水着になれない!と思い、食事の見直しや運動を始めましたが、いままで痩せていたこともあってどうダイエットをすれば良いのかがいまいち分からず、体重はほとんど減少しませんでした。

それなら、見た目だけでも少しはすっきりさせようと思い、新婚旅行までではありますが、エステを受けることに決めました。これもブライダルエステですね。通ったエステサロンは「Sライン」というサロンで、決め手は職場に近かったことと、気になっていた「ハイパーナイフ」を導入していることでした。

まずは体験エステで施術を行ってもらい、正直一度で大きな効果は分かりませんでしたが、新婚旅行までに少しでも!ということで、ハイパーナイフとEMSのコースで、お腹まわり、ウエストまわりを中心に施術してもらうコースを申し込みました。その後6回ほど施術を受け、今は特に通ってはいません。通っていた当時は、少なくとも週1回、可能なら週2回のペースで通っていました。

施術中はヒートマットの上に横たわっていることもあり、汗がたくさん出て、大変すっきりします。肝心のお腹まわりは、正直細くなっているのかなっていないのかよく分からないままでした。おそらく、もともとものすごく太っていたわけではないので、変化は分かりにくかったのではないかと思います。もっと太っていて、特にむくみによって太っているような人には、エステは効果てきめんだったのではないかと思いました。

EMSも、続けると腹筋が割れることもある、と聞かされていたのですが、特に変化はみられませんでした。6回程度では効果がないのかもしれません。エステで本当に痩せようと思うのであれば、短期ではなく、かなり長い期間施術を受ける必要があるのだろうな、感じます。

福岡のブライダルエステを探すなら、このサイトがたくさん載ってて良かったですよ。⇒福岡ブライダルエステ

着付けが出来るようになったきっかけと高松に住む祖母の遺品整理

成人した頃は着物を自分で着付けることが出来なかった私ですが、漠然と『着物に対する憧れ』『いつか自分で着てみたい』という思いを描いていました。やはり大和撫子といえば着物姿を連想しますし、日本人として生まれてきたからにはその美しい文化を自分でも体現したいと感じていたからです。

しかしそう思ってるだけで何も行動には写さず年月を過ごしていたある日、新しくついた仕事で着物を着るチャンスに恵まれたのです。改めて着物の美しさと品格に惚れ込んだ私は、自分で着付けができるようになろうと再決心したのです。それからというもの、仕事上で着物を着る機会があるたびに一つ一つ出来ることを増やしていきました。

初めは先輩方に着付けてもらうがままだったのが、最初は自分の体の補正ができるようになり、次には襦袢までは着られるようになり…という具合に一歩一歩その経験値を増やしていきました。一番難しかったのは帯を結ぶことで、一番シンプルなお太鼓で良かったのにも関わらずきちんと自分で結べるようになるのには少し年月がかかってしまいました。

しかし先輩方や経験のある方々から色々なことを教えていただき、ある日1人で完璧に着物が着られるようになったのです。あの瞬間は本当に、感無量といった思いでした。これで私も少しだけ、素敵な日本女性として経験値を上げたなという思いを感じていました。

それまでは『仕事で必要だから着る』『できるだけ人に迷惑をかけないように、自分で着られるようになる』という思いがあった着物の着付けですが、自分で完璧に着られるようになると今度はプライベートなシーンでも着物を着たくなりました。

最初にそれを実行したのは、友人の結婚式です。一流ホテルで行われる結婚式にふさわしいドレスがなく、新しく買うしかないかなぁ…と思っていたところ、まだ一度も袖を通していない素敵な訪問着があることを思い出したのです。それを皮切りに、良いレストランに行く時や初詣、ちょっとしたお出かけなどにもTPOに合わせた着物を着て出かけるようになりました。

仕事から始まったきっかけではありましたが、結果的に私を少しだけランクアップさせてくれたことには大変感謝しています。

私の祖母が着物好きだったので、その影響もありますね。亡くなってしまったので遺品整理で着物をいくつも売りましたけど(笑  私がその時に香川県高松市の着物買取業者を調べたサイトを紹介しますね。  ※着物買取高松市

赤羽のTBCとミュゼで脱毛をした体験談

私が脱毛をしたいと思ったのは10代の頃でした。
人より毛が濃いのではないか?それは腕や足、VIOに対して……何より、自分がどこか潔癖な部分があったのかもしれません。
人間って頭や眉毛以外の部分になんで毛が生えるのだろう……勿論、皮膚を守るためだっていうことは今となっては理解できることなんですが。

↓私は以前、北区赤羽に住んでいたので、赤羽で脱毛に通っていました。↓
赤羽の脱毛サロン・医療クリニック|安い口コミの良いのはココ!

最初、何も考えずにTBCのお試しの脱毛に行きました。しかし当時、世間知らずの大学生だった私はただ体験できると思っていったのですが、
施術終了後、あんなに勧誘されるなんて思ってもみませんでした。一時間……はっきり断ればいいものをずっと話を聞くことになってしまいました。

社会人になり、ミュゼ・プラチナムという会社を知りました。当時は脇・Vラインで2700円で終了までできる、勧誘などはないという言葉に惹かれ、
契約しました。多少、会話で脱毛のスピードを速める為の自社製品のクリームや、他に脱毛する予定はないんですか?と聞かれることはあっても、
無理強いはしないし、ちゃんと接遇の行き届いたスタッフの人が多いと思います。

やっぱり、生理中も毛の匂いやかゆみが気になるし、脇も自分が見るのも嫌だけど、更衣室で他人の視界に入るのは気になるものがありました。
他にも月額契約や安い脱毛会社は増えましたが、安すぎると何かあるんじゃないか?と怖いと感じることや、店内の雰囲気から自分はミュゼであっているんだと思います。
最低フリープランが14000円から契約できるので、また違う部位もお願いしようと思っています。

恥ずかしい話、脇はイボだらけ、黒ズミで人より脱毛に時間がかかりました。
お金を取られることはないけれど、予約が取りづらいミュゼに四苦八苦していました。でも、保湿も頑張り、3年経った今、だいぶ結果が出てきています。
正直、指の毛やVラインの上、贅沢を言えば足、腕も脱毛がしたいです。
脱毛のスピードが速い美容整形も検討しましたが、お金がついていかないと思い、またミュゼで施術してもらうつもりです。

吉祥寺で脱毛に通うか、脱毛機を買うか悩んでいます。

ムダ毛の悩みはいくつもありました。
まずはわきのムダ毛の処理です。この箇所は自分で処理するのが難しく、腕や足よりも脱毛後のケアが難しいです。いつも摩擦している箇所なので、清潔に保ちづらいからだと思います。

学校に通っていたころは、プールの授業の前は自分でピンセットで抜いていたので、こういうこともわきの脱毛後の肌のトラブルの原因です。周りの子たちはどのように処理していたのか知りませんが、聞くことも難しいです。今はインターネットでいろいろ調べられますが、ちゃんと正しい情報を得られるのかという心配もあります。

むちゃなことをして肌が荒れてしまうこともないとはいえません。
私はひざ下がが少し毛深いので、ストッキングをはくときにこすれます。夏はむれてかゆくなります。仕事に行くときは服装のマナーとしてストッキングをはかないといけないので、こまめにムダ毛の脱毛をするのですが、時間がたったらまた毛がはえてきます。

その毛でストッキングがいたまないか心配です。私は今のところそういうことがないのですが、毛が太めな人はムダ毛でストッキングが切れることもあるそうです。
ムダ毛がなければ感じないですむストレスは他にもいくつもあります。なのでムダ毛をなくしたいと思うのは当然です。

私は大人になってからの脱毛で、脱毛サロンか脱毛器、どちらを利用するかで迷いました。今どきの脱毛サロンは、脱毛する箇所によっては脱毛器よりも安いです。吉祥寺だと駅前にいっぱい脱毛サロンがあるので通いやすいですし、専門の人に脱毛してもらえるという安心感もあります。サロンで事前にカウンセリングをするので、肌が弱いなどの悩みがある人でも大丈夫です。

※参考サイト:脱毛吉祥寺

脱毛器は多少高くても、家に置いておけば自分で好きなときに脱毛できます。自分ひとりだけではなく他の家族も使えますし、いろいろ考えると金銭的にはお得である場合が多いです。どちらを選ぶかは人それぞれの考え方で違います。どちらが正解ということはありません。自分に合う方法を選びたいです。

最近は鹿児島市でも全身脱毛が安いみたい

全身脱毛したいですが、特に脱毛したい所は脇と足、腕、首の後ろです。私は、もともと乾燥肌で、毎日かみそりでそっていると肌が荒れ、肌の乾燥のせいで、剃ってもすぐにぶつぶつとした感じが出てきてしまいます。

最近は鹿児島市でも全身脱毛が安いみたいですけどね⇒全身脱毛鹿児島

脇はピンセットで抜いていたこともありますが、抜いたせいで、没毛になって、黒い点々ができたり、赤く炎症を起こしたりして、とてもじゃないですが、他人に見せられるような脇ではなくなりました。

毎日のように全身を剃っているのも手間に感じますし、毎日剃ることで皮膚も傷つけてしまうので、脱毛してその手間を省きたいと思います。それに、剃刀で剃るだけでは1日経たずに、毛が生えてきてざらざらしますし、半袖を着ていてもそれが気になって、落ち着きません。そのため、ノースリーブは着たくても切れません。短パンなんてもってのほかです。
また、私はショートなので、首の後ろの毛が木になります。美容室で剃ってもらうのですが、1ヶ月や2ヶ月すると生えてきていますし、夏に薄着をしていると、首の後ろは丸見えになり、電車の中など、人が後ろに立っているときに、「この人首の後ろの毛濃いな」とか思われないかと気にしてしまいます。

人目を気にせずに、半袖を着たり、短パンを履いたりと、肌を見せられるようになりたいので、脱毛したいと思います。
それから、仕事柄、年中半袖で、毛を剃らないときがないくらいなので、脱毛できたら、日々の肌の手入れがとても楽になるだろうと思っています。
夏に海やプールに行っても、友達はビキニを着て、肌を露出していますが、私はそんなことはできないので、Tシャツを着たり、露出の少ない水着を着たりして、肌を隠すのに必死です。足の毛も目立つため、プールサイドを歩くのも嫌に思う自分がいます。せっかく楽しい時間も、肌のことが気になって、楽しめないです。

肌を隠すことに必死にならずに、自信を持って服や水着を切れるようになりたいと思い、脱毛したいです。脱毛して自信をつけたいという思いが一番脱毛したい理由です。